HOME > 教育プログラム > 東工大 POTTERY CAMP > 東工大INTERNATIONAL POTTERY CAMP2016 募集要項

東工大 INTERNATIONAL POTTERY CAMP 2016

定員超過につき申し込み受付を締め切りました


概要

栃木県益子町の協力を得て、企画〜成形〜釉掛け〜焼成といったやきものづくりの全工程を経験する「東工大 POTTERY CAMP」を3年間にわたって実施してきました。伝統的な窯焚きである“登り窯”にての焼成など、実践的な作陶に挑んだ東工大生・附属高校生の数は、延べ75名にものぼります。
 2016年度は、やきものを中心とした生業が息づいている益子という地域を体感し、益子と東工大の関わり、やきものづくりの現場を知る国際交流プログラムを実施します。東工大生(留学生・日本人学生)の皆さん、附属高校生の皆さん、やきものの里・益子町の文化を肌で感じながら、交流しませんか。

■開催日

   2016年11月26日(土)〜27日(日)

■スケジュール

  • 11/26(土)
  • 9:00 - 12:30 大岡山キャンパス集合〜陶芸メッセ・益子へ、バス移動
  • 12:30 - 13:00 昼食 @益子国際工芸交流館
  • 13:00 - 14:30 レクチャー @益子国際工芸交流館
  • 1.「東工大のものつくりと窯業、益子」(東京工業大学 櫻井修)
  • 2.「益子の窯業と民藝」(益子陶芸美術館 横堀聡副館長)
  • 14:45 - 15:30 益子参考館見学(解説:濱田友緒館長)
  • 15:30 - 17:00 グループ別ツアー
  • Course A: Traditional Pottery Producer “Daisei-Gama”
  • Course B: Ceramic Products Company “Tsukamoto Co., Ltd.”
  • Course C: Contemporary Artist of Folk Craft “Kei Shimaoka”
  • 17:30     チェックイン@芳賀青年の家
  • 11/27(日)
  • 8:00 - 8:40 朝食 @芳賀青年の家
  • 9:30 - 11:30 実演・体験 @つかもと工房
  • ろくろによる作陶実演(村田浩氏)
  • ろくろ体験(2〜3人で1台のろくろを使用)
  • 11:30 - 15:00 昼食、自由散策
  • 15:00     益子焼共販センター集合、大岡山へバス移動
  • 18:00頃   大岡山キャンパス到着

   ※東工大生向け。説明会参加は応募条件ではありません。

DSC_8065.jpg

IMG_0361.jpg

■対象と人数

対  象: 東工大生(留学生、日本人学生)、東工大附属高校生

募集人数: 約25名(大学生15名、高校生10名程度を想定)


■参加費


参加費 : 3,000円
     *ろくろ体験にて製作した器1点を焼成することができます。

■応募先(定員超過につき申し込み受付を締め切りました)

・東工大生


東工大博物館 お申し込みフォームはこちら
   上記のフォームに氏名・所属・学年・連絡先(電話、メールアドレスなど確実につながる連絡先)や質問事項を明記ください。

・附属高校生
   応募用紙に必要事項を記入の上、森安・成田・片渕・稻用教諭まで

■申込〆切

2016年10月18日(火)〆切 *先着順。定員に達し次第、締め切ります

■実施体制

講師:
  村田浩(陶芸家、1967年無機材料工学科卒)、阿部智也、大塚誠一、島岡桂、横堀聡 他
 担当教員:
  成田彰、森安勝、片渕和啓、稻用隆一(附属科学技術高等学校)
  亀井宏行、奥山信一、平川八尋、広瀬茂久、道家達將、遠藤康一、
  阿児雄之、佐々木裕子、桐明紀子(東京工業大学)
 協力先:
  益子町、益子陶芸美術館、益子焼販売店協同組合


*このプログラムは、東工大基金事業「理科教育振興支援」【-ものつくり人材の裾野拡大支援プロジェクト-】の支援を受けて実施しています。