| 日本語 | English |

  • Facebook
  • note
  • Instagram

電気〜光/通信の先端研究史展示室(2階) 360°パノラマ博物館 東京職工学校創設〜新制東工大の発展展示室(2階) 篠原一男展示室(2階) 特別展示室A(建築、陶磁器研究、東工大卒業の工芸家作品)(地下1階) 特別展示室B(紡織機械、ロボット研究、ホログラフィー等)(地下1階)

臨時休館のお知らせ


百年記念館は全館特別清掃のため、以下の日程で臨時休館とさせていただきます。
展示室および1階東側スペースはご利用いただけません、

2024年5月20日(月)終日

ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

百年記念館事務室

2024/05/10付

臨時閉室のお知らせ(地下1階特別展示室A)

東京工業大学博物館は以下の日程で展示替え及び設備点検のため、地下1階特別展示室Aを閉室いたします。
そのほかの展示室につきましては通常通りご見学いただけます。

臨時閉室(特別展示室Aのみ):2024年5月 1日(水)10:15 - 13:15
               2024年5月15日(水)10:15 - 13:15

ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

博物館事務室

2024/04/24付

東京工業大学博物館×目黒区教育委員会連携講座「ニューダイヤモンド新しい炭素材料の魅力」

開催報告(2024.3.16)

2024年3月16日(土)に目黒区教育委員会と連携して生涯学習講座「ニューダイヤモンド新しい炭素材料の魅力」を百年記念館で開催しました。

講座では、現在開催中の企画ミニ展示「ニューダイヤモンドー機能性炭素材料の魅力ー」の見学や解説も盛り込まれ、定員以上の応募者の中から抽選で選ばれた参加者は熱心に聴講されていました。

博物館事務室
詳しく見る 開催報告を読む LinkIcon
2024/04/23付

大隅良典栄誉教授のノーベル賞メダル&ディプロマ特別公開

2024年3月15日に大隅栄誉教授から本学に寄贈されたノーベル賞のメダルを入学式の日に博物館で特別公開いたします。
博物館では公式レプリカを常設展示しておりますが、今回は大隅先生が授賞式でいただいたメダルとディプロマを展示します。
受賞者ごとにデザインされるディプロマも必見です。
受賞された研究におけるオートファジーの仕組みを表した3Dモデルと併せてご覧くさい。

展示期間 :2024 年 4 月 3 日 ( 水 )
開館時間 :10:30 - 16:30 /入場無料
展示場所 :東京工業大学博物館 百年記念館 地下 1 階特別展示室 A

博物館事務室
詳しく見る 大隅良典栄誉教授のノーベル賞メダル&ディプロマ特別公開 LinkIcon
2024/03/27付

会期延長!

本館展示2023 空気圧の産業界と人間の生活への応用 基礎技術:等温化圧力容器

自動車、半導体との製造現場、医療現場において活躍しているのが、空気圧を利用した動力です。空気圧システムを適切に設計するためには機器の特性を正確に把握する必要があります。特に圧力が変化すると温度変化が発生するので、正確な測定が必須となります。そこで考案されたのが等温化圧力容器です。圧力容器の中には40ミクロンの銅線が詰められており、空気が圧縮された際に生じる温度変化を充填された金属線が抑制するので等温状態で計測を行うことが可能です。本展示では、その基礎技術と我々の生活への応用を紹介いたします。

展示期間  2023 年11月16日[木]▶ 2024年4月5日[金]まで(土日祝日を除く)

展示場所  本館1階正面 ホログラムオブジェ裏側(博物館内ではないのでご注意ください)

博物館事務室
詳しく見る チラシ「空気圧の産業界と人間の生活への応用 基礎技術:等温化圧力容器」 LinkIcon
香川利春名誉教授による展示解説 「空気圧の産業界と人間の生活への応用 基礎技術:等温化圧力容器」 LinkIcon
2024/03/21付