| 日本語 | English |

  • Facebook
  • note
  • Instagram

電気〜光/通信の先端研究史展示室(2階) 東京職工学校創設〜新制東工大の発展展示室(2階) 篠原一男展示室(2階) 特別展示室A(建築、陶磁器研究、東工大卒業の工芸家作品)(地下1階) 特別展示室B(紡織機械、ロボット研究、ホログラフィー等)(地下1階)

百年記念館夏季休暇のお知らせ

当館は、令和4(2022) 年8月12日(金)〜15日(月)は夏季一斉休業のため休館とさせていただきます。(一階大学生協を含む)ならびに、11日(木)も祝日のため休館致します。お問い合わせなどは16日(火)以降の対応となりますのでご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

博物館事務室

2022年度 夏季一斉休業(東京工業大学HP) LinkIcon
2022/07/20付

企画ミニ展示2022

構造色 自然が作り出すまばゆい光彩を夢見て

現在地下展示室Aでは「構造色」に関するミニ展示を開催しております。
自然界で美しく輝くモルフォ蝶や黄金虫の色は、色素ではなく構造による分光現象だということご存知でしたか?これを「構造色」と言います。渡辺順次名誉教授(物質理工学院)は、構造色を生み出すナノ構造を解明し、その光学技術を開発する研究を進めてきました。その技術を応用し製品化された透明スクリーンは、プロジェクションマッピングなどのイベントで近年多用されています。
不思議な構造色の世界をお楽しみください。


東京工業大学博物館事務室
詳しく見る 構造色 自然が作り出すまばゆい光彩を夢見て(チラシ) LinkIcon
図書館 × 博物館 コラボ展示企画 「構造色」 LinkIcon
2022/05/23付

東京工業大学博物館 学内外の方の見学が可能になりました

百年記念館・博物館は、新型コロナウイルス感染症対策を講じた上で地下展示室A・B、2階展示室(企画展示室除く)を5月23日(月)から開館いたします。学内学外の方の見学可能が可能になりました。百年記念館に開館されましたら、一階エレベーター横の非接触顔認識検温スタンドでご自身の体温チェックと手指を消毒をし、2階事務室(204号室)にお越しください。(記帳台にて代表者氏名・学籍番号・所属・携帯番号をご記入いただきます。)来館の人数によっては人数制限を行う場合がございます。ご不便をおかけしますが、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。
※今後の社会情勢により変更となりますので最新情報は本HPでご確認ください。

<開館時間>
10時30分〜16時30分

<見学可能場所>
地下展示室A、地下展示室B
2階展示室(企画展示室除く)

大人数の団体見学や百年記念館の建物見学などについては事前に、以下の連絡先にお問い合わせください。

お問い合わせ:東京工業大学博物館事務室
TEL:03-5734-3340/FAX:03-5734-3348
MAIL:centjimアットマークjim.titech.ac.jp(アットマークを@に変えて送信ください)



2022/05/23付

2022年度東京工業大学博物館・百年記念館パンフレットが更新されました

2022年度版博物館のパンフレットの内容が更新されました。


詳しく見る 2022年度東京工業大学博物館・百年記念館パンフレット LinkIcon
2022/04/12付

一般社団法人 電気学会 第15回「でんきの礎」受賞記念展示のお知らせ

本校名誉教授である赤木泰文先生が一般社団法人 電気学会 第15回「でんきの礎」を受賞されました。これまでの研究成果及び授賞経緯などをパネル等でご紹介いたします。功績の基となった英文論文・書籍等も展示いたします。ご自由にご覧ください。学外者の方は見学できません。ご不便をおかけしますが、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。
※今後の社会情勢により変更となりますので最新情報は本博物館HPでご確認ください

・開催日 2022年3月25日(金)〜8月9日(火)

・場所  本館1階正面_ホログラムオブジェ 裏側 (博物館内ではありませんのご注意ください)



2022/03/25付